バランスボールで下腹部のエクササイズ

                                    

(1)横から見た図

腹筋,バランスボール

(1)

  • 床にあお向けで寝ます。
  • ヒザを軽く曲げ、両足でバランスボールの半分より少し下を挟みます。
  • アゴを引き、上体を少し起こします。
  • 背中が反らないように、少し丸めます。
  • 両手をお尻の少し横あたりに置き、上体を支える補助にしましょう。

(2)横から見た図

bfuk13.gif

(2)

  • 上体の姿勢を保ちながら、足でボールを持ち上げます。
  • 下ろすときはゆっくりと。
  • 床にボールを着けないで上下させましょう。

(ポイント)

  • 腹筋運動は、左右の筋肉をバランス良く鍛えるのが難しいエクササイズです。左右の腹筋に均等に負荷をかけるように意識しましょう。
  • 数をこなすよりも、1回1回正確におこなった方が効果的です。
  • 今鍛えている所を、キチンと意識しましょう。

( 注意点 )

  • ヒザを伸ばしておこなうと負荷は上がりますが、背中が反りやすくなり、腰を痛める恐れがありますので、軽く曲げておこなってください。

                   

Home > ball > バランスボールで下腹部のエクササイズ

サイト内検索
Feeds
                     

このページのTOPへ