Home > バランスボールを椅子にすると姿勢が良くなる?

バランスボールを椅子にすると姿勢が良くなる?

  • Posted by: 宅とれ
  • 2013年7月31日 13:07

バランスボールを椅子にすると、姿勢が良くなり、腰痛予防になると評判です。
しかし、この意見は100%正しいとは思いません。

私はもう10年以上バランスボールを椅子として使用してきました。
使い始めの頃は、珍しいこともあり、ちゃんと背筋を伸ばして座ります。
しかし、慣れてくるとそうではなくなるのです。
コロコロユラユラ不安定なバランスボールですが、慣れてしまえば腰や背中を曲げて座れます。
それどころか脚を組んで座ることだって出来ちゃいます。

そうなんです。
大切なのは、「姿勢よく座ろう」という意識なのです。
これがなければどんな椅子に座っても、姿勢は改善されず、腰痛も治らないでしょう。

バランスボールを使わなくても、背もたれのない椅子に座れば、背もたれに頼らない座り方になり、同じような効果が得られると思います。

では、バランスボールを椅子にするメリットはなんでしょう?
それは、「姿勢良く座ろう」という意識を持ちやすいこと。

もちろんそれ以外に、柔らかいのでお尻が痛くなりにく、作業の合間にストレッチや腹筋運動、バランス運動にすぐ移れる。
などの優れた点があります。

また、今のように暑い季節は、ボールの上に(例えばイ草製の)座布団やクッションを乗せると良いと思います。
バランスボールは素材上ムレやすいので、それなりの工夫が必要なんですね。

バランスボールの選び方


                   

Home > バランスボールを椅子にすると姿勢が良くなる?

サイト内検索
Feeds

このページのTOPへ