Home > バランスボールを椅子にすれば、空いた時間やテレビを観ながら腹筋出来る!

バランスボールを椅子にすれば、空いた時間やテレビを観ながら腹筋出来る!

  • Posted by: 宅とれ
  • 2013年6月10日 14:08

当サイトで何度か書いていますが、
私はバランスボールを椅子代わりに使っています。
メリットはいくつかありますが、

"空いた時間にスグに腹筋運動が出来る"

これが特に便利だと感じています。

職場でバランスボールを椅子として使えれば最高です。
仕事の合間や休憩時間などにスグ腹筋運動が出来ます。
でも、実際はそんな自由は許されない職場が多いでしょうし、ちょっと恥ずかしい気もします。

そんな方は、自宅でイスとして使ってみてください。
おすすめはテレビを観ている時。
ソファーではなくバランスボールに座り、テレビを観ながら腹筋運動するのです。
バランスボールでの腹筋は、ひねりなどの動きが簡単なので、腹直筋だけでなく広い範囲の腹筋を刺激することが出来ます。

筋トレは出来るだけ長期間続けることが大切ですが、モチベーションを保つのが難しいのです。
やる気だけに頼るのではなく、"続けやすい環境"を作ることが重要になります。
バランスボールに日常的に座るようにするのもその一つの方法です。

※暑い季節などは、バランスボールに直接座るとムレてしまうことがあります。
そんな時私は、メッシュ素材のクッション、あるいはい草制のクッションを敷いて座ります。
これらを敷いて座っても、座りにくいことはありません。
もちろん、トレーニングの時には外して使います。

上記のリンク(当サイト内)で椅子として使う際のボールサイズなどについて書いています。


                   

Home > バランスボールを椅子にすれば、空いた時間やテレビを観ながら腹筋出来る!

サイト内検索
Feeds

このページのTOPへ