Home > 体幹 強化 の 方法

体幹 強化 の 方法

  • Posted by: 宅とれ
  • 2011年8月23日 15:23

体幹の強化は、プロアマ問わず、スポーツを行う人に必須のものとなっています。
当サイトでは、バランスボールを用いた体幹強化法を載せていますが、もちろん、バランスボールを使わずともトレーニング出来ます。

例えば、スタビライゼーションのように自重を用いて体勢を維持するようなトレーニングも体幹強化に有効ですね。
また、一般的なプッシュアップ「腕立て伏せ」も、正しい姿勢で行えば同じように体幹に効きますし、チューブトレーニングでも、チューブをドアアンカーなどに固定して引き、その体勢を維持するような場合は、やはり体幹の筋肉が使われるのを感じます。

このように、ある体勢を一定時間保つようなトレーニングは、概ね、体幹を鍛える効果があります。

体幹トレーニングが必要とされている理由の一つが、
木で例えれば「枝」である腕や脚を上手に使うには、「幹」である胴体部がしっかりしていないといけない・・・というものです。
腕や脚の筋肉を動かすとき、胴体の筋肉も連動して動いています。
つまり腕や脚のトレーニングを行えば、体幹の筋肉も働くのです。

しかし、ただ漫然と行ったのでは効果が出ません。
大切なのは、「体幹を使う意識を持つ」こと。

直接体幹を鍛えるトレーニングを行う時はもちろん、体幹とはあまり関係が無いと思われるトレーニングを行う時にも、体幹を使う意識を持つことで、そこを鍛えることが出来ます。
上記したような筋力トレーニングだけでなく、ウォーキングやジョギングをする時でも、或いは日常の動きの中でも、意識することで体幹を強化することが出来るのです。

体幹とはどこを指すのかについては諸説ありますが、基本的に、胴体部の腹筋や背筋、お尻の筋肉、太ももの筋肉、また深部のインナーマッスルなどです。
鍛えている、動かしている部位によって、連動して使われる体幹部の筋肉も異なります。
体幹を意識していると、今どの部分が働いているのか?どこが鍛えられているのか?判るようになります。

体幹の大きな筋肉は脂肪燃焼力も高くダイエットに効果がありますし、鍛えることで、普段の生活でも疲れにくい、ケガをしにくい身体になるなどの良い面があります。
ですから、トレーニング時や普段の生活の中で体幹を使う意識を持ち、継続的に強化することをおすすめします。


                   

Home > 体幹 強化 の 方法

サイト内検索
Feeds

このページのTOPへ